意外と簡単!不動産情報を確認する方法

不動産情報が知りたくなったら

インターネットで確認する方法

インターネットで不動産情報を確認したい場合は、登記情報提供サービスを利用するのが一般的です。
法務局の空いている時間に出向くことが難しい場合や、遠方でなかなかいくことができない場合などに便利です。

インターネット上からアクセスし、不動産の情報を確認することができます。
こちらも費用が掛かります。
所有者や住所などの基本情報だけでよければ、147円。
そのほかの情報、すべてを確認したいのであれば337円となります。

法務局に行く時と比べて少し安い値段設定になっているので、こちらの面からもインターネットからのほうがお得かもしれません。

こちらを利用したい場合は、事前に利用者登録をしておくか、クレジットカード情報を登録して行う、一時利用を使用することになります。

法務局で確認する方法

インターネットを使わずに不動産情報を調べるのであれば、一般的に法務局で調べることになります。
ちなみに、請求には600円の費用が必要ですので覚えておきましょう。

管轄の法務局に行き、「登記事項証明書」を交付してもらいます。
管轄の法務局がどこかわからないときは、インターネットでも調べることができます。

申請の時には、物件の詳しい住所や番地などが必要になりますので、事前にマップアプリなどで確認しておくとスムーズにいきます。

交付が無事に完了すると、現時点の所有者の情報や、過去の所有者、売買などを見ることができます。
いろいろなことがまとめて確認することができるので便利です。

インターネットを使わない場合も覚えておくと役に立つかもしれません。